消費者金融なら無職の専業主婦でもキャッシングできる

日々、家計のやりくりに苦労しています。
特に、今月は予期せぬ出費がかさんでしまって、かつてないくらいの大ピンチ。
貯金が全くないっていうわけではないんだけど、子供のための
定期預金とかだからできれば崩したくはないんだよね…orz
頭を悩ませていたら、専業主婦でも借りれるキャッシングがあるっていうのを
知って、借りてしまおうかどうしようか迷い中です。
普通、返済能力のない、専業主婦にお金を貸してくれるようなとこなんて
ないだろうって思うんですけど、銀行系のローンだったら、少額なら
お金を貸してくれるみたいなんですよね。
配偶者が定期的に収入があることっていうのが条件みたいですけど。
(とはいえ、その配偶者の許可なんかはいらないらしい)
だいたいのとこが上限が30万円くらいみたいなんだけど、まあ、
家計の不足のピンチを補う分にはそれだけあれば十分な限度額ですよね。
これが、消費者金融とかだと、全く収入のない専業主婦だと総量規制っていう
規制のせいで全然借りることができないようだけど。
(パートとかでも収入があればいいみたいだけどさ)
しかし、カードローンのキャッシングっていうとなんだか言葉としては
軽いようなイメージがあるんですけども、言い方変えると紛れも無い借金ですよね。
やっぱり、借金をするっていうのには抵抗があるんですよねぇ。
なんとか短期のアルバイトでもぱっと見つかって働ければいいんだけど、
問題になるのが、やっぱ、子供の預け先かなぁ…。
正直、どこかに預けたり、あるいはシッター頼んだりするのって、
それだけの収入がある人なら意味があるんだけど、単発バイトの給料じゃ
とてもじゃないけど、子供預ける費用なんて出ない…むしろ赤字。
親や旦那に任せれる人ならいいんだけど、うちは親は飛行機の距離だし
旦那は激務でとてもじゃないけど、育児とかする余裕ないんだよね。
看護師みたいな夜中でも預かってくれるような保育所完備の職場がある
資格職をとっておかなかったのを今更ながら悔やんでいます…。
あと、自分ができることでお金になることっていうと、お水系とかかなぁ。
それなら、時給が高いから子供の預け費用は出ると思う…けど
それするくらいならまだ借金のほうが抵抗少ないかも。
実際、そういう職についている人にとっては失礼かもだけど、
そこまで堕ちたくないんだよね…本当に人間的な意味で底辺だと思うしさ。
もちろん、旦那もそんなとこで働くのなんて絶対に反対するだろうしさ。

専業主婦でもお金借りられるって!

やっとパートが見つかってほっとしてる私です。
やっぱり、幼児持ちだとたとえもう保育園に入ってるってんでもなかなか
職が見つからなくって、本当に苦戦しました…。
スーパーのレジ打ちとかなら平気かもだけど、パートでも事務職やりたかったからさ。
友達に「やっと見つかったよー」って報告したら、「羨ましい~」って言われちゃいました。
その友達とは住んでいる自治体が違うから、保育園状況が全然違うのね。
うちの自治体は保育園はどこがいいって選ばなければ、専業主婦の子でも
入園できるくらいの状況なんだけど、(3歳児以上っていう制限はあるけど)
友達のとこはたとえパートで働いていても預けれない、
フルタイムで働いてる人の子しか預けられないって状況なんだって。
保育園に預けられないってなるとますます就職は難しいもんね…。
「もう、生活やばいからお金借りたりしないとまずいかも」
って言ってて、それはさすがにそこまでカツカツなの!?ってびっくりだけど。
っていうか、専業主婦でも借りれるキャッシングってあるんですね。
こちらのサイトで初めて知りました→http://www.worldheritagenorfolkisland.com/
返済の目処がたたなさそうだから専業主婦はお金って全然借りれないのかなって
思っていたんだけど、ヤミ金融とかのやばいとこじゃなくても、
普通に銀行のカードローンは利用できるのがあるんだってさ。
もっとも、主婦向けのそういうローンって借りれる額はかなり少ないらしいんだけどね。
まあ、家計のピンチを切り抜けるためくらいなら、1回の利用で借りる
お金なんて2~3万あれば十分なんだろうけどさ。
でも、それくらいだったら、カードローンの利用とかはなんとか我慢して
内職とかでもなんとかならないかなぁって思うのね。
あとは、旦那の休みの日に子供を見てもらってる間に働くとかかなあ。
やっぱり、借金するのは最終手段にしたいものですよねぇ。
お金を借りるはいいけど、返済するのがとっても大変だっていいますから。
銀行なんかに貯金しても、利息は雀の涙くらいしかつかないけど、
お金を借りると利息は20%近くになるんでしたっけ??
この差はでかい…でかすぎる。・゚・(ノД`)・゚・。
こういう金利ってさ、住宅ローンとかの大きな借金だったらそれでも
そこまで高くはないみたいだけどね。
さすがにうちもマイホーム買うときはお金を借りざるを得ないなww
キャッシュで買おうと思ったら、それこそ何十年先の話ですかって
感じになっちゃうもんね…その頭金くらいはパート頑張って貯めたいところです。

キャッシングで借りたお金を即日返済する

キャッシングは、急な出費が生じた時にお金を借りる事が出来るサービスです。
審査当日に融資を受けられる即日融資がありますが、その逆に即日返済というものもあります。
即日返済を行うメリットは、利息を最小限に抑えられる事です。
一方で、利息よりも手数料の方が高くなる事が多々ありますので注意が必要です。
即日返済を行うメリットがあるお金の借り方としては、数十万円の融資を一度に借りる事です。
大金を借りた場合には、分割で返済をするよりも返済総額が少なくなりますので、返済の負担が最小限になります。
即日返済を行うか、分割で返済するかは、利用者の返済能力に合わせていく事になるでしょう。
消費者金融会社では、30日間利息0円というキャンペーンを実施している所が多数ありますので、そのようなキャンペーンを行っている消費者金融会社を利用していくのが有効な手段です。
キャッシングを利用する時には、返済の事も考えて、計画的に利用していく事が大切です。

キャッシングが利用するための年収とは

キャッシングは、消費者金融が提供している個人向け融資サービスです。融資では個人の将来の収入をあてにして行うため、その利用条件に合致し返済能力がある人でしか利用できません。
そのためキャッシングを利用するためには、審査を受けそれに通る必要があります。審査では個人情報の確認と返済能力や現在の借り入れ状況などに関する確認が行なわれます。このさいにポイントとなるのが返済能力と借り入れ状況です。
消費者金融は貸金業者であるため貸金業法に則って審査が行なわれます。このさいに貸金業法では年収の3分の1までしか融資できない総量規制を受けることになります。また借り入れが50万円以上または他社合わせて100万円の場合には所得証明を提出する必要があります。
このため消費者金融を利用するさいには必ず収入があることが条件になります。また収入のすべてを返済に使えるわけではないので、一般的には年収が100万円以上ある必要があります。

電話確認なしでキャッシングができる方法もある

キャッシングにおける勤務先の在籍確認は、以前まではほぼ全てのケースで電話確認によって行われていました。電話確認では、消費者金融会社の社名を名乗らずに電話をかけるなどで、申込者のプライバシーに一定の配慮がなされていますが、職場に以前に同じようにキャッシングをしたことがある人がいると、その人に申込者が消費者金融からお金を借りようとしていることが分かってしまいます。このような可能性があることは、キャッシングに申し込むのを躊躇させる理由の一つとなっています。
電話による在籍確認は今日においてもよく行われています。しかし、近年は一定の要件を見たしていれば、電話確認なしでキャッシングを利用できる消費者金融会社も登場しています。例えば、ある消費者金融会社では、給与明細書や健康保険証を所持しており、インターネット上から申し込みができる環境が整っていれば、電話確認なしでキャッシングに申し込むことができるようになっています。もし、電話による在籍確認に不安を感じているのであれば、電話以外の方法で在籍確認を行っている消費者金融会社を見つけて申し込むのも有効な方法といえます。

闇金の取り立て被害は警察へ相談を

消費者に対してお金を融資することを商売として行う業者は貸金業として登録を行わなくてはならず、その登録を行っていない業者は違法業者となります。そのため、貸金業として登録を行っていない闇金業者からの借金は絶対に避けるようにしなければなりません。
しかし、闇金業者の甘い言葉での勧誘はお金に困っている人にとっては非常に耳に優しく、その場の金策を乗り切るためについ借金をしてしまうケースというのも少なくはありません。
しかし、闇金からの借金については利息制限法による利息の上限とは無縁であることから、実に法外な利息を請求されてしまうことにつながり、ひとたび滞納をすれば度重なる取り立てや家族へ危害を与えるといった恐喝まがいの言動に脅かされる羽目になってしまいます。
もしも、闇金業者からお金を借りてしまい、その取り立てに困っているような場合には自分ひとりで解決しようと考えるのではなく、警察などへ相談をするようにしましょう。

闇金からの電話を着信拒否すると自宅や会社に取り立てにくることも

消費者金融や銀行の借り入れ審査を断られ続けると、最後の手段としては闇金に頼るしか術がなくなってしまうものです。特に貸金業者で借り入れするにあたっては信用機関にブラック情報が登録されている人が新たなサービスを受けるのは難しく、なおかつ在籍確認が出来なかったり、既に他社から総量規制ギリギリまで借り入れを行っていると審査通過が出来なくなります。

闇金ではこういった人でも気軽に借り入れできるところに大きなメリットがあります。しかし、闇金で契約するとその毎月の利息が法外なレベルに設定されているので徐々に自分の首を絞めることにもなりかねません。こうして返済ができなくなり、最終的には利息の支払いすらも難しいことになると、携帯電話や自宅電話へ向けての高圧的な取り立てが始まり、それらを着信拒否にすると会社の電話がなり始めたり、あるいは取り立て人が自宅や会社にまで押し掛けてくることも充分あり得ます。こういった行為が発展して暴力行為になる場合もありますので充分な注意が必要です。

闇金に対する警察の対応

闇金は違法なものですから、警察に相談をすれば直ぐに解決をすることができると思いがちですが、実際にはそう簡単に上手く行きません。
それどころか、いざヤミ金のことで悩んで警察に相談をしても、警察の対応に不満を持ってしまうことは多いものです。

確かに闇金は違法であっても相手もそれをわかってやっているだけに、簡単に違法となるようなやり方では貸付をしておらず、どのようにでも言い逃れをできるように巧妙な手口で貸付を行っていることが多いので、警察が介入しようともすることができないことが多いのです。
それでは、警察に相談をする意味が無いのかというとそのようなこともなく、脅迫をされたり身の危険が及ぶようなことが起きたときには、助けになってくれますから現状を把握してもらっておいて損はありません。
そのため、警察の対応に不満を感じることもあるかもしれませんが、闇金のことで恐怖を感じたときにはまず警察に相談をするところから始めてみましょう。